オールトラリアUGG

3月のメルボルン旅で私が買ったものは、UGGブーツ。
妹からのお土産リクエストで初めて知ったというくらい
UGGのことは全く興味がなかった私です。
 

b0086909_1117571.jpg


UGG=お店の名前だと思っていたので、メルボルンで探したところ
実にお店がたくさんあって、しかもお店によってロゴマークが違うし商品名も違っていたり。
それで、偽UGGを買ってはいけないと思って調べました。




UGGはオーストラリアが発祥の、シープスキンのブーツの総称。
アメリカの会社が「UGG AUSTRALIA」というロゴで売り出し
人気になったというだけで、もともとUGGはオーストラリア産なのです。
ちなみに、現在日本で購入できるのは、有名になったアメリカの会社が
中国の工場で生産しているものが主流らしい。(オーストラリアシープスキンの保護と促進

イモウトもそういうことは知らずに、リクエストしたのでしょう。
探しても同じデザインのものが見つからなかったわけです。
せっかくなので、本場オーストラリア産のUGGを買おうとしたところ
オーストラリアのUGGブーツの会社は、30~40社あるというからびっくり。
半日歩いただけで、この通り↓。

b0086909_1224943.jpg


しかも、オーストラリアで生産されていないものも混在するというから
こんなにたくさんのロゴマークが存在するのですね。ようやく納得。

ところが・・・
最終的にこれだけUGGブーツのことをいろいろを知ることができたのに
うかつにも私は、先にお買いものしてしまっていたのです。
イモウトのお土産分と、記念に自分用にも。
帰国してから、メルボルンに工場を持つ会社のブーツだと確認できて
とりあえずひと安心、次の冬はこのブーツを履くのが楽しみ♪

PS
今になって思うのは、上段の左のが格好良くて質も良かったかなぁ。
クィーンヴィクトリアマーケットのお店で、路面店でなかったから
怪しいと決めつけちゃったけれど、工場直送ということで値段も安かったです。
Commented at 2014-04-06 15:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aubongout at 2014-04-06 18:11
【鍵コメKさん♪】 こんにちは!えっ、そうだったのですか?
語学研修、だったのかな。
メルボルンは、環境も治安もよくてきれいな町でしたよ。
物価が高くてお買いものを楽しむのは難しいけれど、
かわいいぬいぐるみだったのでしょうね。

食べ物もおいしいのだけれど、他の国のものが多くて
オーストラリア産でいいお土産を見つけることは難しくて
私なんて、無難に空港でチョコレート買いました。 Masami
Commented at 2014-04-08 14:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aubongout at 2014-04-08 18:26
【鍵コメmさん♪】 こんにちは~!
UGGのブーツ、若い子が履くものと思って興味なくて知らなかったけれど、
どんなことでも「知る」っておもしろいと思いました。
メルボルンではいつの間にか、UGG探しに夢中で、
歩きながら勉強したという感じです。(笑) Masami

by aubongout | 2014-04-04 00:20 | 暮らし | Comments(4)

Merci! Masami


by Masami-abg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31