紅葉見頃始まる毘沙門堂

京都に来ています。
京都駅から病院へ直行、
マイチチの顔を見た後
病院の夕食時間まで、つかの間の散策へ。

3週間前はまだ青々としていた
毘沙門堂門跡の坂道。


b0086909_23231278.jpg


しっかり色づいてきています。
雨上がりで、赤の色がよりくっきり。


b0086909_23154257.jpg

"敷き紅葉"の景観保持のため
坂道の両端は通行禁止で
真ん中の階段を歩きます。


b0086909_23270029.jpg


紅葉の絨毯には、まだ早かったですね。
いつもはひっそりとした毘沙門ですが
今日は、駅から歩く人も多かったです。
京都の紅葉は、この週末に
見頃を迎えるところが多いみたい。


by aubongout | 2017-11-18 23:15 | お出かけ | Comments(0)

亀甲山勧修寺

マイチチの食事の時間に合わせて
1日3回病院へ通う毎日。
その合間に、施設や病院を見学したり
ケアマネさんや相談員さんとの
話があって、1日はあっという間です。

車で往復、いつも通り抜ける醍醐には
大小たくさんの社寺があって
今日はちょっと寄り道。


b0086909_18264599.jpg

勧修寺、小さなお寺です。
蓮の花が咲く季節に訪れたいな。
葉っぱは少し色づき始めていました。


b0086909_18270771.jpg

緑~黄色~赤へ、色が移る
微妙なグラデーション。

京都の紅葉は例年より
少し早いみたいです。
京都紅葉2017色づき情報


****


2017年11月03日(金)~05日(日)
M-SPO南町自由広場にて


by aubongout | 2017-10-31 18:39 | お出かけ | Comments(0)
先月のお出かけからちょうど4週間、
青青としていたモミジは
どんな感じになっているかしらと
マイチチの病院の合間に訪れてみました。


b0086909_17293567.jpg


期待はしていなかったけれど
色づくにはまだまだ早いですネ。
例年通りだとやはり、ひと月先かな。




by aubongout | 2017-10-26 17:34 | お出かけ | Comments(0)

毘沙門堂門跡

再び入院したマイチチの病院へ
通う隙間時間に
毘沙門堂を訪れました。


b0086909_17575518.jpg

途中、コスモスがたくさん!
秋ですネ。


急な石段を登って、表門へ。

b0086909_17552181.jpg


このアングルが好きで
毎回、撮ってしまう仁王門です。

b0086909_16584280.jpg



何度も訪ねているのに
拝観するのは、今日が初めて。

お護摩が焚かれている時間だったので
お参りさせていただきました。
おさがり(そば饅頭とおかきでした)を
頂戴した後、回廊を進んで霊殿、宸殿へ。

"動く襖絵"と言われる画が面白いのです。
どこから眺めても目が合う鯉や
モナリザと同じく、見る角度によって
変化する逆遠近法の手法の襖絵、
シャレを利かせた"とりあわずの間"
今のところでいうトリックアートですね。

重要文化財に指定されれば
こんな間近に、直には見れなくなる、
ような、お宝がたくさん!

丁寧にガイドしてくださる方があって
ゆっくりと楽しませていただきました。


b0086909_23423246.jpg

撮影禁止なので、毘沙門桜しだれ越しに。
トラノオが秋の訪れを感じます。

この桜の前に勅使門があって
その向こうに、この坂道があります。

b0086909_17515876.jpg


今は青の濃淡が美しいモミジが
2ヶ月後には一面、真っ赤に染まるのを
貸し切りの贅沢な午後でした。



*******
2017/10/03(木)~05(土) 10:30~17:00
サンシャインシティ
コンベンションセンター展示ホールA・B


by aubongout | 2017-09-28 23:38 | お出かけ | Comments(0)

後祭山鉾巡り

祇園祭の前祭が終わって
後祭の京都、暑い毎日です。
今年は巡行が月曜日で
宵山は日曜、宵宵山が土曜なので
週末はすごく混み合うと思って
金曜の夕方、山鉾巡りに出かけました。


b0086909_00515992.jpg


後祭の〝鉾〟は大船鉾だけ、
あとの9基は〝山〟です。
〝鉾〟と〝山〟の違いは
20数メートルの真木と言われる
長い鉾が立っているのが〝鉾〟で
真木の代わりに松の木が
飾られているのが〝山〟。


b0086909_00390596.jpg



豪華な装飾の北観音山、
松の木の高さまで15メートル!

巡行の日、山鉾には御神体が飾られますが
当日までは各町内で祀られています。
山鉾によって祀られるものはいろいろで
鳥や鯉、人形だったり。


b0086909_12045094.jpg



浄妙山は、平家物語の宇治川合戦を
題材にした〝山〟で
その一場面が御神体です。


b0086909_13441906.jpg



黒主山は御神体の人形が
桜の花を仰ぎ眺めるという設定なので
〝山〟には満開の桜。

通りから細い通路を入って、お会所へ。


b0086909_22245043.jpg



普段は閉め切られているので
ここを通れるのは祇園祭の時だけ。
閉じられていると気づかずに
通り過ぎてしまいそうな入り口です。

八幡山のお会所の入り口は
八幡さんのシンボルの鳩が目印。


b0086909_00170777.jpg



八幡山は、何故か八幡宮が祀られていて
巡行の当日は、なんと総金箔の社殿が
〝山〟の上に飾られるのだそう。

御朱印にも2羽の鳩♪ 
かわいい~


b0086909_00260950.jpg


各山鉾町のお会所では
粽や御守りなども販売されていて
父のお土産にうちわを買いました。


b0086909_09420428.jpg


宵山時期には旧家や老舗が
披露する美術品や工芸品などの
お宝を観て廻るのもおもしろいです。


b0086909_01082450.jpg



格子戸から向こうの通りまでが見えて
ウナギの寝床と言われる京町屋の造りが
よくわかりますね。

1100年前に始まったとされる祇園祭、
きらびやかな美術工芸品で飾られた
重要有形民族文化財の山鉾の巡行は
まさに、動く美術館。
京都ってすごいを、改めて実感です。


by aubongout | 2017-07-21 23:01 | お出かけ | Comments(0)
すれ違うのも難しいくねくね山道、
ドライブスリルを楽しみながら
茶源郷と呼ばれる宇治茶の里へ。

b0086909_07171167.jpg

茶源郷の茶畑/和束町

斜面一面に広がるお茶畑
パッチワークみたいに畝が巡って美しい。
今、ちょうど刈り取りの時期です。


b0086909_23493582.jpg


“美しい村”和束町は
宇治茶の4割を生産しているお茶の産地。
中でもてん茶は、全国でも
トップクラスの生産量だそう。


b0086909_09253750.jpg


茶房竹の子でひと休み、
抹茶白玉アイスクリームがおいしかった。
宇治茶の抹茶アイスは本当に美味しいの!
茶畑を巡るトレイルコースもあって
季節を変えてまた訪ねたいです。


*****

2017/05/20(土)&21(日) 10~16時



by aubongout | 2017-05-17 23:10 | お出かけ | Comments(0)

哲学の道散策

新緑の季節の哲学の道。
観光客で賑わう銀閣寺の前は素通りして
向かったのはユキパリスコレクション


b0086909_16544897.jpg


「子供たちの教習布」が展示中で
ルーペを手にじっくりと見ました。
もちろん、ユキパリスさんの著者本に掲載の
作品や小物の展示も充実。
本のイメージよりどれもすごく繊細、
昔の手仕事はやっぱり素敵~
写真は撮れないからメモにスケッチ。

その後、スイセンやカキツバタが見頃の
平安神宮へ向かうつもりだったのを
思い立って、法然院へ。


b0086909_15105003.jpg


茅葺きの山門をくぐると、両側に
「白砂壇」という白い盛り砂があって
今年のお正月に訪れた時は
寿の文字と梅の花でした。

砂紋は、季節毎に変わるというので
新緑の季節は何かしら?と
気になって来てみた訳なのです。


b0086909_17213228.jpg


左は葉で、右は水紋でした!
他には、波、渦などあるみたい。
また季節を変えて訪れたいです。


******

2017/05/20(土)&21(日) 10~16時



by aubongout | 2017-05-16 17:36 | 手シゴト | Comments(0)
あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします

手シゴトや山歩きの楽しいことはもちろん、
1日1日を丁寧に過ごしたいと思います。
ゆるりとお付き合いくださいませ。



b0086909_19540718.jpg



2017年最初の山歩きは
京都の大文字山。
火床の金輪と呼ばれる大の文字の中心、
ここから見下ろす京都の町は
まるでジオラマみたいです。

山歩きの後は、社寺を巡り歩いて
欲張ってたくさんお参りしました。
***家族が健康で暮らせますように***


b0086909_20583666.jpg


哲学の道近くの法然院、
ひなびた趣の山門に立つと
目の飛び込んでくるのは白砂壇。
心身を清める意を表すの砂盛、
左には寿、右には梅の花、描かれる文様は
季節に応じて違うそうです。


そうだ京都、行こう(1994年)
世界に誇れるものって、
こういう風景なんじゃないだろうか。



b0086909_19543603.jpg








by aubongout | 2017-01-02 23:01 | お出かけ

稲荷山(京都市伏見区)

今日は大晦日、年の終わりの
締めブログは済ませてしまったけれど
今年最後の山歩きメモを。


b0086909_19405584.jpg



山歩きといっても、稲荷山は233メートル、
千本鳥居も途中から少しずつ人は減るけれど
日本人よりも外国の方(家族連れが多い!)の
割合が多いのは、さすが外国人に
人気ナンバー1の観光スポットですね。


b0086909_20491981.jpg


元旦準備も整ったお稲荷さんにお参りして
帰りには東福寺にも寄り道、
これで本当に、歩き納めです。


b0086909_20202352.jpg






by aubongout | 2016-12-31 18:35 | お出かけ | Comments(0)

京都で夜ゴハン*AWOMB

今晩は学生時代のお友だちと約束の夜ゴハン。
いつもはお友だちがお店を予約してくれますが
今日は私がお店探し。
ワインバー、串揚げ、小料理屋・・・、迷ったけれど
お友だちがお酒は飲めないということもあって
(30年来の付き合いなのに初めて知った!)
カフェ風の寿司屋、アウーム
建物は町家を改装した長屋です。


b0086909_00264659.jpg


ちょこっとずつ色とりどりの京のおばんざい、
海苔の上に、好きに組み合わせていただきます。
デザートも食べたくて
一番量が少ない‘並’にしました。
ゴマがかかった白味噌のプリン、美味しかった♪

とても人気のお店で、ランチは並ぶこと必須、
夜も私たちの予約が最後だったみたい、
ラッキーでした。



美味しいお土産・・・
by aubongout | 2016-12-07 23:25 | お出かけ | Comments(0)

Merci! Masami


by Masami-abg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30